安心・安全 美味しい蒲焼を召し上がって頂くために…

社長の独り言

このページは、JAVAスクリプトを使用しています。

このお知らせの文章が出ている場合、ご使用のパソコンのJAVAの使用が無効になっているか、JAVAがインストールされていません。

 

JAVAの設定を確認し、またJAVAがインストールされていないようならば、こちらでJAVAをインストールしたうえでご覧ください。

  • 創業35周年で雪の登別に招待旅行  債務超過解消もようやくスケジュールに
  • ようやく暗闇の先に光が見えてきた  吉田哲生くんに社長を継いだ  ウナギに感謝の念を捧げたい
  • 胆石発作と即入院の体験  みんな頑張った予想外の好決算
  • 逆境でよく善戦した 「うなぎ一筋35年」の底力
  • 太物蒲焼が超安値に 相場続落で大幅減益必至 来年はアメリカ種にチャレンジだ
  • 第30回 日中鰻貿易会議を終えて
  • 何事も前向きにポジティブに
  • 艱難汝を玉にす
  • 資源の保全・管理は原点に戻って今期は良い決算を実現でき感謝 来シーズンが楽しみになってきた
  • 今年は良い夏だった。ウナギに感謝し、資源・産業・食文化を残す努力を
  • 輸入者も覚悟を決める時か 鰻資源保全策と日経新聞社説の指摘
  • 今のところ順調な業績で安心 「庶民の晴れの日のご馳走」を届けたい
  • 夏に向けて値上げを窺っている 輸入ウナギの真価を発揮させたい
  • どこかで「輸入のチャンス」があるはず 「庶民のご馳走」を届け続けたい  
  • 長い道程のやっと第一歩を踏み出した「全日本持続的養鰻機構」発足に想う  
  • 鰻の業界で生きる者の社会的責任  
  • 異常な混乱を耐え抜き 来シーズンに捲土重来を期す 
  • 今は苦しいが来年は必ず好転する! 
  • 来年以降の輸入量増加に期待が この夏もきっと売れるゾ!
  • うれしい事だ!シラスが獲れている! しかし、来シーズンの不安要因にも
  • 戦闘態勢は整った!逆境に増収を目指す!! 
  • 好調な7月営業 5年振りに経常黒字に 
  • 異種うなぎ含め あらゆる可能性に挑戦 
  • 「新しい」うなぎマーケットで生きる為に 
  • うなぎが絶滅危惧種に指定された
  • 3年ぶりに闘う気概が蘇った。
  • よく耐えた。みんな頑張った。そして助けられた。
  • 消費者はやはり賢かった
  • さあ 今度は値下げして消費喚起だ!
  • 創業30周年に再起を誓う
  • 困難な時だからこそ王道を歩む
  • 業界縮小の中で生き残る決意
  • 古希の決意
  • 販売量大幅減ながらお客様に喜ばれた
  • 本業は順調に増益基調
  • 30年目の再起業
  • もうすぐ春ですね。
  • 台湾の生産者と懇談会で
  • 大幅な増収・増益なれど…
  • 悲喜こもごも。暑いうなぎの夏は終わった。
  • 夏の供給に全く心配はない
  • 春の日差しを浴びながら、期待と不安のまじる日々
  • 春の確かな手応え
  • 白子の凶魚がもたらすもの
  • 為替差損で20年振りの経常損失
  • 「上出来の夏」と評価したい
  • 3年ぶりに賑わう夏となるか?!
  • ようやくどん底を脱した!
  • 来年に光が見えてきた
  • 一難去ってまた一難
  • 中国加工場の苦境を共有して
  • 未曾有の苦境に立って
  •